広告でもSNSでもない、「自社情報を世の中に届ける」方法とは

当社では普段、自社情報を世の中に発信するための

「広告」でも「SNS」でもない方法の一環として

「プレスリリース」の企画・制作・配信をさせていただいています。

プレスリリースをきっかけに新聞やテレビに取り上げられる企業はたくさんあります。企業の規模にかかわりません。ここ最近、リリース配信のご相談でお声がけを頂くことが増えており、とてもありがたいことです。

プレスリリースは、自社の魅力を報道機関の方に伝える手段

リリースを手伝うようになって3年ほど経ちます。

プレスリリースは「メディア掲載につながるかも知れない」報道関係者へ渡すお手紙のようなもの。

せっかくの良い情報も、「知られなければ、存在しないのと同じ」になってしまいます。

「これは伝えなければ!」と私自身も感じるような良いニュースは、メディア掲載につながることが多いです。

その情報を第三者に届けよう♪

先日も、リリース原稿制作の打ち合わせでお客様を訪問しました。

広告では、自社の言いたいことを言いたいように発信できます。

ですが、広告をするだけで必ずしも効果が見込めるわけではないことは、

中小企業の経営者の皆様はよくおわかりだと思います。

 

限られた予算を有効に生かしたい。

自社の取り組みを伝えて、売上、採用、諸々に生かしたい。

そのように考える経営者様は多いのではないでしょうか。

日々訪問させていただくなかで感じていることです。

 

もしも「プレスリリース」をきっかけに、

あなたの会社の情報が新聞やテレビ、ラジオなどで取り上げられば、

客観的なニュースとして、受け手に伝えられます。

ネットやSNSで「自分たちで」発信することは有効的です。

だからこそ、それと並行して「メディアに取り上げられる」ことにより、相乗効果も見込めるのです。

自社の商品や新しい取り組みをメディアに取り上げてもらうことができれば、その掲載をフックにして、新しいお客様とつながることができるようになりますし、すでにお得意様のお客様に対してもイメージアップにつながります。

プレスリリースは、企業の情報発信の大切なきっかけやチャンスのひとつ。

弊社では「相手に伝わるように」カスタマイズして、配信するお手伝いをしています。

そして時には、「こうすると掲載されやすい」と意見をさせていただくこともあります。

もちろん嘘偽りはNGです^^ ご自身では気づかない「他と違う強み」をともに見つけ出し、時には磨くお手伝いをしながら原稿を完成させていきます。

プレスリリースの効果は「メディア掲載」の先に。

記事を作る過程で「これが当社の魅力の一つだったのか!」とお客様が気づかれる瞬間があります。

創業から今までを振り返っていただくこともしばしば。

 

掲載することが目的になると本来の目的から逆になってしまいますが、

掲載されることを目指す「過程」で、新たな発見があるのです。

これまでご支援させていただいたお客様から、

「ランドスケープさんとのやりとりを通して、自社を見る視点が変わりました」というお言葉をいただいたことがあります。とても嬉しく、印象に残っています。

リリースのお手伝い、喜んでいたします。

当社の支援は、掲載を「確約」するものではなく、真摯に事実を伝えるリリースを特徴としていて、原稿料も取り組みやすい設定にしています。

大きく広告費を使ってやる方法は大きな企業には向いています。

しかし私が支援したいのは地域に根ざす中小企業です。

料金は、原稿作成料として【3万円(税別)+配信代行料5000円+掲載された場合の成果報酬】でお引き受けしています。

ご興味のある方は、こちらより、「プレスリリース相談」と記入してご連絡下さいね。

折り返し2営業日以内にこちらからご連絡をさせていただきます。

北海道札幌市・中小企業を応援するマーケティング・プロモーション支援会社

ランドスケープ株式会社 代表取締役 樋口亜沙美

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社リクルート北海道じゃらん新卒入社後、地域活性化の企画立案、宿泊施設への提案営業を担当。 人や物などの魅力を発見して発信することに面白さを感じたことから、正しい価値、等身大の価値や魅力を効果的に届ける仕事がしたいと考え、ライターとして独立。プロモーション企画の立案とライティングスキルを生かして、クライアントを支援する。現在はコンサルティング業務、出版支援業に関わる。